薬剤師働き方

薬剤師の仕事がストレスでしんどい人へ

2019年11月10日

薬剤師として働き始めたけど思ってたのとは違うな・・・
薬剤師は自分には向いてないのかな・・・
単調な仕事だったり残業多かったりつらい・・・

どうも、りょうです。

今回はこんな質問に答えていきます。

薬剤師の仕事は人の役に立つ仕事ではありますが、その分ストレスがかかる仕事でもありますよね。

人間関係や残業、単調な仕事など続けていくことがつらく感じます。

私自身、薬剤師として働いているので悩む気持ちわかります。

結論から言ってストレスがもっとたまる前に辞めてしまっても大丈夫です。

その理由について書いていきます。少しでも参考になれば幸いです

この記事では以下のことがわかります。

  • 薬剤師の仕事は大変
  • ストレスたまる会社にとどまるメリットはない
  • 薬剤師のストレスフリーな働き方
  • 自分の市場価値を高める

薬剤師の仕事はストレスがかかる

薬剤師の仕事は人のためになる仕事であり、責任のある仕事でもあります。

ただ、実際社会に出て薬剤師になると思ってたのとは違うなって思うことも多いですよね。理想と現実のギャップからストレスが生じることもあります。

他にも仕事を通してストレスがかかることもたくさんあります。薬剤師あるあるかもしれないので共感してもらえると思います。

  • 患者さんや門前の医師から理不尽に怒られる
  • 薬歴書かせるために調剤をメインでしたがる薬剤師がいる
  • 仕事が単調
  • これする必要あるのかなって思う仕事をやらされる
  • なんだかんだで一人で夜11時頃まで残業
  • 忙しい店舗と暇な店舗の差が大きい
  • 薬剤師不足で休日出勤
  • 有給休暇とれない...
  • 人間関係が良くない

人手不足が深刻な会社だとゆっくりもできないためよりストレスがかかります。薬剤師は大変な仕事と言って問題ないでしょう。

ストレスたまる会社にとどまるメリットありますか?

人手不足や人間関係など会社を変えない限り恒久的に発生する問題の場合、個人の力ではどうしようもありません。

また、残業が多くてもその会社のことしか知らないとこれが当たり前としてつらいはずなのに脳が正常と判断してしまいます。

会社が原因でストレスがたまる場合はどうすればいいの?
転職サイトに登録して転職しましょう!

薬局の場合だとコンビニより多いですから適材適所の場所を探すことも可能です。

また、転職サイトに登録してエージェントとの面接を行うと現在働いている会社がブラックであることに気がついたりもします。

私も毎月40時間残業でしたが、逃げ場がないため働かざる負えない状況でした。しかし転職サイトに登録すれば様々な会社を見れて今よりもっと薬剤師として働きやすい場所はきっとあります。

転職するうえで自分自身でも求人の正しい見方をできると良いと思いますので以下に記事を参考にしてみてください。

[薬剤師転職]毎月40時間残業していた私が教える残業が多い職場の見分け方

どうも、りょうです。 薬剤師って結構残業多いと思いませんか。 薬剤師の平均残業時間は約10時間だそうなのですが皆さんはどうでしょうか。 私は新卒から薬局に就職しましたが、30~40時間残業が当たり前で ...

登録、相談は無料でできるので悩まず相談してみてはいかがでしょうか。

働きながら転職活動するのがおすすめです。

薬剤師の転職準備は働きながらしよう

どうも、りょうです。 今の仕事やめようかな、もしくはいつかは転職したいと思ってる方いませんか? しかし、実際辞めるとなるとどういう行動をとればいいか迷いますよね。 結論から言ってそれは現在働きながらで ...

薬剤師のストレスフリーな働き方

働いていく上でストレスが全くないような職場はありません。

しかし耐えれるストレスと耐えれないストレスがあると思います。この耐えれないストレスが何であるのかを明白にすることがストレスなく働く方法です。

そのうえで転職サイトのエージェント面談にてきっちり伝えましょう。

自分の伝えることがわがままじゃないだろうかと思い遠慮してはいけません。

具体的に残業は月10時間まででヘルプの体制もきっちりあり、シフトもしっかりしているので毎回夜ばかりでないような職場という感じです。

そうすれば本当に探してきてくれます。ストレスがたまる職場とは大違いな素晴らしい職場を見つけてきてくれます。

つらいと思われている方には本当に試していただきたいです。

自分の市場価値を高める

転職はおすすめですが、その前に前職でなにか一つでいいので自分の誇れるスキルを身につけることをお勧めします。

薬剤師転職業界はまだまだ薬剤師の資格があれば採用されます。

しかし大手の薬局や働きやすい環境をされている企業では薬剤師の飽和が起きています。

そのため、その会社に入ったときに自分には何ができるのか、誇れるスキルがあるかをもう一度再確認しておくことが重要です。

薬剤師のストレスの解決策まとめ

今現状で働いていてつらいと感じているなら転職するのが良いと思います。
その中でできるだけ自分の市場価値を高めるための行動をとることがおすすめです。

今の状況ならまだまだ薬剤師は転職できるので現在つらいと思われているなら転職も視野に入れることをおすすめします。

良い環境であることで薬剤師のしての職能を生かせると思います。

相談などがあればぜひ。

-薬剤師働き方

Copyright© 薬剤師のりょうぶろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.