薬剤師

薬剤師の平均年収いくら?

2019年11月7日

薬剤師の年収っていくらなんだろう?
病院とか薬局とかで変わるのかな?

どうも、りょうです。
今回はこんな質問に答えていきます。

まず私は管理薬剤師として薬局で勤務しており実際の給料をご紹介していきます。

まずは結論
薬剤師の年収は職種により異なる。
一般的には MRが平均700万円
      ドラッグストアが平均600万円
      薬局が平均550万円
      病院が平均500万円
管理薬剤師などを経験すれば報酬は増える。
転職することで収入アップできる。
派遣薬剤師も給料高め!

それぞれ見ていきましょう。

各職種別の年収

薬剤師の多くはメーカー、ドラッグストア、調剤薬局、病院への就職が一般的です。他にも行政に行かれる人もいます。
それぞれの平均年収をまとめてみました。

  • MR       平均700万円
  • ドラッグストア 平均600万円
  • 薬局      平均550万円
  • 病院      平均500万円

いかがでしょうか?
MRの年収高いですね。ただ、これは上位の人がひきあげているだけでみんながこうというわけではありません。実際、コミュニケーション能力や営業力が問われますし、お客さんは医師ですから気も使いますよね。僕には無理ですね。ただ、年収1000万円も夢ではないので営業力ある方はお勧めです。

次にドラッグストアです。ドラッグストアは大手が多く、薬だけを売ってるわけではないので利益率も高いんでしょうね。薬剤師的には調剤もできて、OTCの知識も身につくのでお勧めです。他の商品の品出しもありますが気分転換になるって人もいると思います。ただ、24時間営業だったり、日祝も営業していたりするのでそれが問題ない人なら良いと思います。

次に調剤薬局です。私が勤めています。薬剤師の年収の平均といったところでしょうか。処方箋で調剤する薬に詳しくなれます。OTCも店舗によっては扱ってるので良いと思います。私は管理薬剤師していますので近隣の医師との連携もしてるのでそういう経験もつめます。欠点としてはドラッグストアみたいに暇つぶししてもらえないことですかね。近くに何もない店舗だとずっと待っててもらわないといけないのでつらいです。管理薬剤師していて平均と同じ額いただいてます。年数を重ねることや管理薬剤師など役職につくとそれ相応の給料がいただけるようになります。私の勤め先だと店舗によりますが管理薬剤師手当は月3~5万です。

次に病院です。勉強できて給料もいただける場所ではないでしょうか。やっぱり最前線ですし、他の医療従事者との連携もあるので経験値はすごく稼げると思います。夜勤が欠点ですかね。あと、給料も上げた中では一番低いです。

転職で収入アップ

ご覧いただいた通りそれぞれの職種にはメリット・デメリットがあります。
それぞれの良い部分を自分のスキルにしていくこと(自分の市場価値を高めること)で薬剤師としても収入面でも安定していきます。
このご時世、ずっと同じ会社にいることがすべてではなくなっています。

今後、数年先の自分がどうなっているか、どうなっていたいかを考えることは大事です。

例えば
病院で3年働いてスキルをつける。

ドラッグストアに転職しOTCや調剤による外来患者とのコミュニケーションをする。

例のようにすればスキルも身につきますし、収入もアップできます。
プランはそれぞれあるとおもいますが、未来の自分を描けることは重要です。

また、ただ漠然と働いているだけでは給料の上がりが少なかったり、得ることのできる経験値は少なくなります。
正直、無駄な仕事をすることもあります。

今現状思い当たる人や今後のプランとしてスキルアップを目指すならぜひ転職してしまいましょう。
また、先ほどはあげませんでしたが、給料面で言えば、派遣薬剤師がおすすめです。
地方では時給4500円というところもありますよ。年収にして864万円!!
地方でなくても時給が高いところもあるので色々調べてみてはいかがでしょうか?







上記は無料で登録できて転職支援もしてもらえるのでお勧めです。
今不満なこととか、今後のキャリアについて話してみましょう。

まとめ

薬剤師の職種別のある程度の年収を理解したうえで、
自分の市場価値を高める行動をとることが重要だと思います。
今働いている人で現状に不満があるなら転職することも一つの手ですよ。

-薬剤師

Copyright© 薬剤師のりょうぶろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.