薬剤師

【おすすめ】薬剤師がe-taxにおすすめのカードリーダー紹介します!

どうも、りょうです。

副業や学校薬剤師の収益等本業以外の利益が増えるとすごくうれしいですよね。

ただ、それによって確定申告を行わなければいけなくなります。

確定申告はすごく大変そうなイメージがあると思いますが、それを解決してくれるのがe-taxです。

e-taxは税務署に行かなくても確定申告ができる便利なものなのですが、自宅のパソコンで行う場合には税務署でIDを発行してもらうか、マイナンバーカードを読み取るかの2種類存在しています。

おすすめなのがマイナンバーカードを読み取る方法ですが、これにはカードリーダーが必要になります。

しかし、いろんな種類のカードリーダーがあるのでどれにすればよいか迷ってしまうんですよね...

そこで、今回は私が実際に使用してよかったカードリーダーをご紹介します。

参考になれば幸いです。

この記事では以下のことがわかります。

  • そもそも、確定申告が必要な人って?
  • カードリーダーは認証マークが入ったものを購入する。
  • e-tax以外にも利用価値あるカードリーダーを選ぶほうが良い。

確定申告はどんな人に必要?

そもそも、どんな人に確定申告が必要なのでしょうか。

確定申告が必要な人は以下になります。

  • 給与の収入金額が2,000万円を超える人
  • 給与を1か所から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える人
  • 給与を2か所以上から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える人

上記に該当していれば確定申告をしなければなりません。

もう少し掘り下げてみていきます。

収入が2000万円以上

会社勤めで2000万円を超える人はあまり多くないですが、そういう人は確定申告が必要です。

本業以外の副業で20万円以上の人

副業で20万円を超える人は確定申告が必要です。

ただ、この20万円というのは必要経費を引いた後の金額です。

例えば、ブログにおける必要経費とはサーバー使用料やドメイン使用料、電気代やネット使用料などブログの収益に必要不可欠な費用のことです。

儲けるために必要な経費だから差し引いていいですよと決まっているので、差し引いてもし20万円を超える場合には確定申告が必要になります。

パートなど2か所以上から収入を得ており副業も合わせて20万円以上の人

メインのパート先で年末調整を受けますが、それ以外は年末調整を受けていない状態になります。

その年末調整を受けていない部分が20万円以上ある場合には確定申告が必要です。

薬剤師の場合、学校薬剤師を受けることがあります。

学校薬剤師の収入には、報酬か給与所得かの2種類あるようです。

私が以前学校薬剤師を行ったときは市の教育委員会からのお話で市立学校の担当でした。

この場合は、市の特別公務員という位置づけになり給与所得になります。つまり③のように2か所からの給与がある状態ですね。

一方、業務委託として報酬になる場合には副業のような扱いになります。

ややこしいですね。詳しくは学校や税務署で確認するのが確実です。

e-taxにおすすめカードリーダー

それでは本題のカードリーダーについてです。

まず、大事なことはマイナンバーカードを読み取ることができるかということです。

読み取りができなければ意味がないですからね。

そこで大事になるのが認証マークです。

マイナンバーカードのキャラクターであるマイナちゃんの絵が描かれているマイナンバーカード対応・e-tax対応と書かれているものを選んでください。

あとはマイナンバーカード以外の用途や使いやすさを考慮して選ぶことになります。

PaSoRi(Sony)

非接触型のカードリーダーです。カードをかざすだけで反応します。

PaSoRiはマイナンバーカードの読み込みはもちろん、電子マネーや交通系ICカードにも対応しています。

そのため、家でチャージしたり、ネットショッピングにも利用できます。

ACR39(NTT Communications)

接触型でカードを差し込むタイプのカードリーダーです。

こちらは電子マネーは利用できませんが、ネットバンキングに対応したカードであれば利用することができます。

e-taxの公式サイトでもNTTのカードリーダーを推奨されているのでお勧めです。

カードリーダーまとめ

今回はe-taxを行う上で必要なカードリーダーについて書いてみました。

本業以外の仕事で収益が増えてくると確定申告は欠かせません。

毎年、税務署に行くのも手間なのでカードリーダーとマイナンバーカードがあれば、簡単に自宅から行えるので非常に便利です。

カードリーダー自体の値段が安くはないですが、毎年利用できるものなので一回きりの買い物でそう考えるとそこまでの出費ではないのかなと考えます。/p>

ぜひ、参考にしてみてください。

-薬剤師

Copyright© 薬剤師のりょうぶろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.