薬剤師働き方

薬剤師が辞める前に考えないといけないこと -仕事なんて自分都合でいいよ-

2020年6月1日

どうも、りょうです。

今回は今薬剤師として働いていて今の職場をやめようと考えている人向けに書いていきます。

まず私は薬剤師として薬局で勤務していた経験があり、その時に感じたことを踏まえて書いています。しんどい状況はわかるのですが、一度立ち止まって考えてほしいことです。

まずは今の状況分析をする

これはすごい大事です。忙しかったりすると思考がまとまらなくなります。一度冷静になって考えることが重要です。その時に考えられることとして2点あります。

  • このままじゃ自分が壊れる
  • もう少し頑張れる

それぞれ解説します。

このままじゃ自分が壊れる

この場合はすぐにでもやめましょう。体を壊しては元も子もないです。実際私も体を壊して経験があり、生産的でもないので本当に無理ならすぐにやめることをお勧めします。

薬剤師辞めたいと考えてる人へ -私の体験お話しします-

念願の薬剤師になったけど仕事つらい。 辞めたいけど次どうしたら? どうも、りょうです。 今回はこんな質問に答えていきます。 まず私は薬剤師として薬局で勤務していた経験があり、私自身もつらいと感じていた ...

上の記事でも状況判断をしてその後、転職するか、別の仕事に就くかをまとめています。一度ニートになってみるとかいうぶっとんだ意見も書いていますので参考にどうぞ。

もう少し頑張れる

この方におすすめしたいのが今の職場でどのくらいスキルアップできたかという考えです。

その話をする前にまずは自分自身の未来予想をしなければいけません。

ただ漠然と仕事をするだけでなく5年後、10年後の自分がどのようになっていたいかを考えて日々生活することが大事です。これが10年後にはこうなっているという明確にイメージできるところまでできると最高です。

一例をあげてみます。例えば10年後に在宅におけるスペシャリストになりたいとします。この場合、もっと具体的に言えば他職種の相談にも的確に対応でき、処方提案もできる薬剤師とも言えます。

10年後 在宅最強薬剤師

  • 様々な在宅を経験
  • 一般的な在宅での問題点を理解する
  • 他職種の考えを理解する
  • 薬の知識を身に着ける

他にも考えられることはあると思います。上記のようなことを学習することで目標に近づけますよね。

学ぶ機会は様々で勉強会や学会、他職種交流会でも学べます。しかし実践を経験することはかなり大きいと思います。最終的には在宅に盛んな調剤薬局への転職がマストと考えられますが、その前に薬の知識や現在の職場での在宅におけて自分のスキルにできることはないか考えてみてください。

2、3年先でもいいと思います。管理薬剤師経験するや新店に関わるなど一つ何かを決めておくことが大事です。

一つでも自分のものにしたと感じた時、それは辞める時です。同じところにいてもスキル向上スピードは鈍化します。

共感したおすすめな本

薬剤師の世界は転職して生きていくのが結構王道ということもあります。そういう世界の中でこの本はお勧めだなと思ったものがあります。

この本は、最初年収240万円の地方ホームセンター社員だった作者が転職を繰り返すことで本業・副業合わせて年収5000万円になったというお話です。

この本で特に共感したことは自分自身の市場価値を高めるということが書かれていました。

この考えはとても重要です。薬剤師は現在転職しやすい業種といわれています。それは人手が足りないからです。

もしも現在、薬剤師飽和な世界だったと仮定します。そうだとすればすぐには就職できないですよね。それは薬剤師資格をもっただけの自分を見られるのではなくスキルを持った活躍できる薬剤師個人としてみられるからです。

では、自分のスキルで何を見られることになると思いますか?在宅の経験、無菌調整ができる、チーム医療参加経験など個人としてのスキルを問われることになります。

この本はそのことを教えてくれます。普段何気なく働いていると考えにくいですがこの本を読んでみて自分自身の市場価値を高めることの大切さを認識しました。

もう一つお勧めしたいポイントは作者がとてもアクティブであることです。自分から仕事を提案したりすることで与えられた仕事だけでなく現在の仕事、職場での最良のスキルを手に入れていきます。確かに与えられる仕事では「これやる意味ある」っていうのもありますからその部分でも共感できることがあります。

自己啓発として参考にしてみてください。

まとめ

仕事をしていてつらいことはよくあります。私もそのたび逃げたいと思ったりしていました。
本当につらいなら無理せず辞めることをお勧めします。私も体を壊したことがあります。

ただ、なんとなくしんどいからやめようとなると辞めてから後悔することがあります。
なので未来で自分がどうなっていたいかを考え今の仕事に目標を設けてそれが達成したらやめる。

それでいいと思います。仕事は自分のスキルを向上させる手段くらいにとらえておけばOKです。

自己中で行きましょう!!

乃木坂に背中押されてます。気になる方は一緒に応援しましょう!!

-薬剤師働き方

Copyright© 薬剤師のりょうぶろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.