薬剤師働き方

薬剤師として今のまま働いていて大丈夫??

2019年11月28日

薬剤師として働いているけどこのままでいいのかな?

どうも、りょうです。

薬剤師として日々働いていて今のままでいいのだろうか?と感じることはないでしょうか。
私は薬局に働いていますが日々考えています。
薬剤師における社会の流れとして調剤報酬改定やIT化など日々変化しています。
今は安定している薬剤師ですが、いずれは厳しい業界になっていくことが予想されます。
そこで今からやっておいたほうが良いことについて僕が思うことを書いていきます。

これからの薬剤師の在り方

これからやっておいたほうが良いのではないかと思うことが3つあります。

スキルアップ-転職という選択肢
副業-主収入だけに頼らない生活
フリーランス-薬剤師とは別の生き方

それぞれ見ていきましょう。

スキルアップ-転職という選択肢

この本は最近読んだのですがここに参考にしたいポイントがありました。
いくつか参考になることが書かれていましたが、その中で自分自身の市場価値を高めるということが書かれていました。
それって薬剤師にも当てはまると感じました。
これからの薬剤師は機械が自動で調剤をしたり、薬剤師でなくても一部調剤が可能であったりしている実情があり対物⇒対人になっています。そのことは今後、在宅医療がより必要となってくることにも関係してきます。その中でより専門的知識を持ち、チーム医療において医師や看護師とも円滑に情報共有できる薬剤師が必要になってきます。

知識を増やすために学会や勉強会に参加してます!

勉強会などでも知識を増やすことはできますが、実際参加してみて得ることのできる情報はそこまで多くないように感じています。
人がより成長できるのはやはり環境が変わることではないでしょうか。
自分自身がそうだったのですが、門前医院がずっと耳鼻科だったら耳鼻科の薬に強くなりますがそれ以外の薬には疎くなったり、医師の処方意図によっては認識が偏ったりします。
なので会社内で異動できるのであればそれをお願いするのはいいことだと思います。ヘルプでもいいですね。
しかし管理薬剤師になるとなかなか異動もできなくなってしまいます。それまでに経験をある程度積むことができればよいですが経験が浅い状態でなればその環境からは動けなくなります。
そういう時には思い切って転職もありだと思います。派遣薬剤師として働くのもそういった意味ではいいのではないでしょうか。
今は薬剤師は転職をしやすい職業ですので今スキルを磨くことが大事です。

薬剤師におすすめ転職サイト一覧
マイナビ薬剤師

薬キャリ

他の職業に転職

昨今は同じ会社にいることよりも転職により他の会社や業種に移ることのほうが年収をアップすることが良くあります。
例えば、薬剤師に関連のある職業としてメディカルライターがあります。これは医療に関する論文作成や治験に関わる資料を作成する仕事です。今までの経験を文章にして生かすことができるので文章を書くことが得意な人や英語が得意で海外の論文の翻訳などできる方ならお勧めです。

副業-主収入だけに頼らない生活

薬剤師は結局サラリーマンであり一般企業の会社員より給料が高いものの少しでも副収入があるのはうれしいことですよね。
老後の心配もある時代で無理なく副業をすることをお勧めします。

株式投資

これは大前提ですが余剰資金がある方におすすめの方法です。余剰資金とは月の収入から生活費と貯金するお金を引いてまだ残っている分(なくなっても生活に困らないお金)です。余剰資金を銀行に入れておくよりも株などを購入するほうが金利もよいです。また、idecoという節税対策になるものもあります。
こちらについては記事を書こうと思っています。

ブログ、YouTube

ブログやYouTubeで薬剤師の情報発信を行うのもありですし、趣味があるならそれを発信してもいいですね。
共感してもらえたらそれがお金になりますし自分のペースに合わせて行えばいいと思います。
ブログについては以下の記事参考にどうぞ。

[薬剤師おすすめ]ブログの始め方

ブログ始めてみようと思うけどどうやってブログ開設すればいいんだ?ブログって稼げたりするのかな? どうも、りょうです。 今回はこういった疑問に答えていこうと思います。薬剤師と書いていますが私が薬剤師だか ...

クラウドソーシング

ネットで仕事の依頼や受注ができるものです。ここで薬剤師にお勧めなのはライターの仕事です。
例えば転職したことがあればその時の経験や感想などを書いて提出します。採用されれば収入をもらえます。
ライティングスキルも向上していきます。
そのほかにも薬局名にネーミングをつけたりする仕事などもあります。実は才能をお持ちかもしれないですよ。

おすすめのクラウドソーシング
ココナラ

フリーランス-薬剤師とは別の生き方

会社に雇われることのないフリーランスとしての生き方もあります。
先ほど書いた副業のライターはうまくいけば独立も可能です。
私自身はプログラマーが人出が少ないとのことでプログラミングの勉強をしています。プログラミングのコーディングであれば独学でも勉強ができクラウドソーシングで稼ぐこともできます。そこから独立に向けた行動をしています。
一応スクールもあるので参考までにどうぞ

まとめ

薬剤師として生きていくうえで自分自身の市場価値を高めることが大事
薬剤師だけの収入に頼るのではなく副業や他の仕事にアンテナをはっていく

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございます。

-薬剤師働き方

Copyright© 薬剤師のりょうぶろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.