学生向け

薬学部卒業後科捜研就職への対策方法

2020年7月9日

どうも、りょうです。

テレビドラマでも注目される科学捜査研究所(通称、科捜研)。憧れてなってみたいと思う人も多いと思います。

実は私は薬学部在学中に科捜研の試験を受けたことがあります。2次試験で落ちてしまったのですがその時こうすればよかったというのがあるので現在薬学生であれば参考になると考えています。

この記事では以下のことがわかります。

  • 科捜研とは
  • 試験対策
  • 定性・定量を行う研究室もしくは大学院にいくことを強く勧めます

少しでも参考になれば幸いです。

科捜研とは

科捜研とは科学捜査を行う部署であり47都道府県すべてに設置されています。

DNA型鑑定や薬物毒物鑑定、筆跡鑑定や犯罪者プロファイリングなど様々な角度から犯人の特定に貢献しています。

現代社会においては科学によって事件解決することは当たり前になっており大変重要な役割を担っています。

責任は重大ではありますが、その分やりがいもある仕事ですね。

また、薬剤師は特に薬や麻薬等化学構造に詳しいため、そういった分野では大変重宝されます。

麻薬使用者は大変多いため事件解決にその知識や技術を生かす機会は大変多いです。

科捜研の採用

科捜研の応募はあまり多くありません。それぞれの都道府県にて採用はされていますが、欠員が出た場合に募集がかかるからです。

また欠員1人に対して数十、数百人受けることも多くなく倍率はかなり高いです。

次に、応募にも分野があります。専門分野によって採用が異なっており薬剤師であれば化学系でないと厳しいでしょう。

応募があれば次は試験が待っています。

おおむね試験は5月頃行われることが多いので3月頃からは意識してネット検索等で募集がないか探していきましょう。

採用試験概要

採用試験は2次試験まであります。

私は大阪府の試験を受けましたのでそちらを例に書きますが、どこの都道府県でも似たような試験になっています。

1次試験

1次試験は筆記試験と小論文でした。

筆記試験

筆記試験に関しては国家試験対策の化学を勉強すれば解くことができます。また、「科捜研採用 過去問」などとネット検索すれば受けたい都道府県の過去問が出てきます。

正直難易度は高くありません。DNAの構造であったり、たんぱく分解酵素だったりと国家試験よりは難易度は低いです。

受けるのが大学6年であれば、学習中ということもあり困らず答えることができます。

小論文

小論文に関しては知識と自分自身の意見をまとめ上げる力が問われます。

参考までに上の問題は大阪府令和元年実施問題です。ぱっと見難しそうに感じますよね。

冷静に考えれば、1つ目は事実を述べます。しっかりと今の社会を理解しているかを判断されているのです。

二つ目は自分自身の意見を答える問題です。重要なのはぶっ飛んだ意見でなくしっかり実現可能なものであるかです。自分が高齢者であればどういうことを求めるのかをきっちり明確に書くことができれば問題なくクリアできると思いますよ。

私の場合は今まで習ってきた言葉をちりばめました。これで言うと「合計特殊出生率がどうだから」見たいな感じです。

小論文に関しては対策って難しいと思っています。あくまでどういう風な問題が出てくるかを把握すること、あとは試験一か月前くらいからでいいのでニュースを見ておくことですね。

2次試験

二次試験は面接と口頭試問でした。

面接は志望動機等一般的な面接で奇をてらうような質問はありませんでした。ここは緊張せずはきはきと話せれば問題ないと思います。

次に口頭試問です。

これがかなり厳しいです。

私の場合は紙を一枚渡されました。そこには麻薬だと思われるものをどのような機械で確認しどういう反応が出ればこれが何であるかを答えるものでした。

私は衛生系の研究室なので何を言ってるかさっぱりでした。無理だと悟ったので逆質問で色々確認しました。

液体クロマトグラフィーを使いどうのこうのいってました。

つまり、ここで重要なことは科捜研に採用されたいならば研究室は定性・定量を行っているところを選ぶべき、もしくは大学院に行きより高度な技術を身につけることが重要ということです。

他の受験生はすべて大学院生でした。そのため、きっちり勉強し対策できれば可能性は十分あると思いました。

まとめ

今回は薬学生で科捜研を目指している人向けの記事でした。

口頭試問が一番の厄介ですね。大学院まで行っておくほうが面接官と対等に話せると感じました。

ただ、学部生でも定性・定量をしっかり理解すれば可能性はあります。

とてもすごい仕事だと思うので目指している方に参考にしてもらえると光栄です。

-学生向け

Copyright© 薬剤師のりょうぶろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.