薬剤師副業

薬剤師もクラウドソーシングで稼げたよ! -副業しよう!- 

2020年6月7日

どうも、りょうです。

薬剤師をしていて副業で稼ぐ方法がないかって考えたことはないですか?

私もそれは常に考えていて、今回クラウドソーシングで副業した話を書くことにしました。

自己紹介ですが、私は薬剤師として薬局勤務経験もあります。なので薬剤師でもこんな副業できたよということを書いていきます。

少しでもお役に立てると光栄です。

クラウドソーシングでの副業

クラウドソーシングとはネット上で仕事を探す仕事マッチングサービスのことです。

以下により詳しい記事があります。

[必見]薬剤師にクラウドソーシング関係ある? -副業のすすめ-

最近、クラウドソーシングって耳にするなー というか、クラウドソーシングって何? 薬剤師には関係あるの? どうも、りょうです。 今回はこんな質問に答えていきます。 まず私は薬剤師として薬局で勤務していた ...

クラウドソーシングで有名なサイトは下記になります。無料で登録できるので参考にしてみてください。

クラウドワークス

CMで見たことあるかも!大手のクラウドソーシングです。

無料登録はこちら

ランサーズ

こちらも依頼豊富です。

無料登録はこちら

ココナラ

初心者の方も参加しやすいです。

無料登録はこちら

クラウドソーシングには様々な仕事があり、今まではタスクと呼ばれるいわば誰でもできるもので稼いでいました。例えばアニメの感想だったり、データ入力だったりで一回数十円から数百円。空いた時間にできるので苦ではないですが、もう少し単価の高い仕事をしたいと思っていました。

そこで目につけたのがライティングです。薬剤師資格を持ってる方優遇の依頼もありますが人気のためすぐに埋まってしまいます。

そこで色々見ていて受けた依頼がシナリオライターでした。

その依頼は、youtubeで物語を流しているというクライアントのためにシナリオを書いてあげる仕事でした。元々、想像力豊かでこれならいけるんじゃないかと思い応募しました。

すると見事私の提案分が採用され契約が成立し、いざ書くことになりました。

手始めにプロットと呼ばれる話の大筋の流れを送ってくださいと言われたので送りました。すぐに返信があり、「ではそれで清書お願いします」とのことだったので、書き始めました。プロットと清書で一時間程度だったと思います。

納品すると「これでいいです、ありがとうございます」という返信とともに3000円が振り込まれました。

えっ、時給3000円

物語を作るのが得意ということもありますが、正直これで3000円儲けることができるのかと思いました。今回は1500字で記事単価3000円でしたが、今後経験を積んでもっと単価を上げることができればさらに利益が上がります。

なにより、今まで想像力豊かといわれていてもそれは一銭のお金にもなりませんでした。それが人の役に立ち、お金に変わる。何もなかったところから作品を作り上げる楽しさや薬剤師とは全く違う仕事に触れられることによるワクワク感。

薬剤師以外の収入源を確保するという観点からもおすすめです。

今回はシナリオライターで稼いだ話を紹介しましたが、クラウドソーシングには他にも未経験からできる仕事があるのでやってみてはいかがでしょうか。

シナリオライター以外の仕事も以下にまとめています。

[おすすめ]薬剤師がこれからやるべき副業5選

副業始めたいけどどんなのがあるんだろう? 薬剤師でもできる副業ってあるのかな? どうも、りょうです。 今回はこのような質問に答えていきます。 世間は今、副業でにぎわっています。もちろん、薬剤師も副業し ...

クラウドワークス

CMで見たことあるかも!大手のクラウドソーシングです。

無料登録はこちら

ランサーズ

こちらも依頼豊富です。

無料登録はこちら

ココナラ

初心者の方も参加しやすいです。

無料登録はこちら

まとめ

クラウドソーシングでは月20万円以上稼いでいる人も多くいるようです。はじめはタスクしかこなしていないのでなかなか報酬も少ないですが、いろいろ挑戦していくことでスキルも身につきますし、報酬も期待できます。

今からいろいろ勉強するのもありですし、得意分野で稼ぐことも可能ですよ。

-薬剤師副業

Copyright© 薬剤師のりょうぶろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.