薬剤師副業

薬剤師がブログをするメリット

2020年5月19日

薬剤師がブログをするメリットって何?

どうも、りょうです。
今回はこんな質問に答えていきます。

まず私は薬剤師として薬局で勤務しており
実際にブログを開設していますので現状を踏まえお話していきます。

まずは結論
ブログをすることは勉強会等のアウトプットになる。
また、それが人の役に立つ。
副業として収益が発生する。
ライティングスキルが上がる。
ネットという情報の発信に詳しくなる。

それぞれ見ていきましょう。

勉強会等のアウトプットになる

自分自身がただ勉強会等に参加したり、勉強して終わりではせっかく学習したのにもったいないですよね。
そういう時こそブログです。勉強したことをブログに書いてしまいましょう。以下の利点があると思います。

  • アウトプットすることで自分がちゃんと理解できているか確認できる
  • 他人にも見られるのでしっかり書こうとする、また他人にもわかりやすい文章を心がける
  • 蓄積されていくのでいつでも見返すことができる
  • 実績が積み重ねられ自信になる

いかがでしょうか?
ネット上に公開されるわけですから適当に書くわけにはいきませんし、今後見直す時のためにも正しく確実な情報を記載することは自分のため、他人のためにもなります。薬剤師は日々勉強しないといけないので勉強したことを発信することは自身の糧にもなると思います。

収益発生

またブログには収益が発生します。
それを目指すのもいいですが主にはアウトプットとしてのブログの運用がいいのではないでしょうか?
途中でやめてもいいですが、しばらくしてまた書き続けることが大切だと思います。自己研鑽の面でも、収益面でも継続が力となります。
収益がでないからといっていやになってしまうのはよくないので自分のペースで続けることが良いと僕は思います。

一応簡単ではありますが収益について書いている記事があります。

[薬剤師おすすめ]ブログの始め方

ブログ始めてみようと思うけどどうやってブログ開設すればいいんだ?ブログって稼げたりするのかな? どうも、りょうです。 今回はこういった疑問に答えていこうと思います。薬剤師と書いていますが私が薬剤師だか ...

ライティングスキルが身につく

人にわかりやすい文章を書くというのがブログでは大事です。相手の立場に立ってお話しする。これって薬剤師の仕事そのものですよね。
どうすれば伝わるだろうとかこの言葉、専門用語だからかみ砕いて話そうとか普段から考えられるようになります。
そして薬剤師の仕事(副業)にメディカルライターというものがあります。例えば、薬のパンフレットだったり、薬の雑誌の記事だったり書くそういった仕事です。副業としてもよく取り上げらています。クラウドソーシングでも仕事を受注できます。初心者からでもできるものもあるので興味のある方はぜひ。
普段からブログを書いていればライティングスキルも上がりますし、その積み重ねにより仕事につながります。



まとめ

薬剤師がブログを書くメリットとしては
自分の勉強したことをアウトプットして残し、自分のため、人のためになる。
収益も発生して副業できる。
ライティングスキルが向上し、人に伝えやすい文章を書けるようになる。
それがもとで副業としてライターにもなれる。

-薬剤師副業

Copyright© 薬剤師のりょうぶろぐ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.